楽しく生きたい!をシェアする自分メディア。

*

Surface Pro7が携帯ゲーム機に変身!?ジョイコンアダプタを買ってみた!タブレットがswitch風に!WindowsでJoycon

      2021/06/26

ジュラビー
あっ これって 任天堂Switch?
わくわく!
うらぎ
ジュラ、よく見てね?
ほら…これSurface Proだから!
ジュラビー
え…
Switch じゃなくて Surface で ジョイコン?
ジュラビー
どっちにしろ わくわく!
スポンサーリンク

コントローラー内蔵UMPCがうらやましい!

GPDWIN3やAYANEOみたいにコントローラーがついてる小型PCが気になってしょうがない。


GPD WIN3 ポータブルゲーミングPC (Ultimate版(Core i7-1165G7/16GB/1TB)ブラックシルバー)

けど、中華製品に10万円超えはキツいなぁ…って悩みまくってる今日この頃。

あんな
最近…ゲーミングUMPCが、すごく盛り上がってきてるんですよね!

SurfacePro7にコントローラーで遊んでいたんですが…一体化したゲーム機っぽさがうらやましくなってしまったんです。

そこで注目したのが”任天堂スイッチのジョイコン“です。


【任天堂純正品】Joy-Con(L) ブルー/(R) ネオンイエロー

この小ささならSurfacePro7を携帯ゲーム機っぽく使えないかな?

そう思って、サーフェスの上に乗せて使ってみたものの…

ジョイコンはLRボタン部分に厚みがあるため、Surface上部にしか置けない!

やはり一体感が無さすぎて、かなり微妙な感じでした。

PCでジョイコンを使う方法を調べてたら、気になる画像を発見!

うらぎ
何とかSurface Pro7とジョイコンをくっ付ける方法は無いのか!?

納得できずにウェブ検索を続けていたら…

うらぎ
何これ!?求めてたアダプタ的なやつあるじゃん!

海外のページで何が書いてあるかはさっぱりでしたが、そこには”SurfaceProとジョイコンがドッキングされた写真”があったんです!

売ってるものなら買う!買う!って感じで詳細を見ていくと…
どうも、3Dプリンターで自作したものっぽい。

これは販売はして無いかな〜…と諦めかけた所…
なんと、自作したものを販売するフリマみたいなサイトで売っていることが判明!

え!?日本からでも買えるの?

その自作アダプタを販売していたのはetsy.com(エッツィー)と言うアメリカのフリマサイト。

恐らく日本から買うのは不可能か、相当面倒かな〜と思って見てみると…
なんと、普通に日本語表示に対応していて、日本への発送もできると言う親切設計!

https://www.etsy.com/listing/785453909/joyconverters-combine-joycons-and

価格的には、アダプタ1セットで送料含めて3000円くらいと納得できるもの。
クレカさえあれば即買えると言うことで…

我慢できずに注文しちゃいました!

ジュラビー
海外通販! わくわくっ!

届いたけど…問題が発生!

注文してから1週間くらいでしょうか、少し忘れかけた頃に無事に届きました!
追跡ができない発送方法だったため、不安ではありましたが届いてほっと一息。

早速使ってみるか!と実物を取り出してみたんですが…
かなり致命的な問題が起きてしまいました!

何が起こったかと言うと、僕はSurfacePro7に液晶保護シートとwraplusというスキンシールを貼って保護しているんですよ…。

そして、このアダプタは何も貼っていない素のSurfaceProのサイズを元にジャストフィットで作られている。

つまり…全くもって装着できなかったんです!!
液晶保護シートとスキンシール、共に0.5ミリくらいの厚さ、合わせて1ミリくらいだと思うんですが、とても無理やり押し込める感じでは無いです。

あんな
まさかの想定外!って感じでしたね。

届いたらすぐに使えると思っていたので落胆は大きかったんですが、ここまで来たらやるしか無い!

削ればいいんでしょ!

そう…はまらないならはまるようにヤスリで削るだけ!
シンプルイズベストな力技ですが、それしか方法が思い付かなかったので頑張りました。

まぁ言うて簡単な作業かな?と、たかをくくっていたのですが…
3Dプリントされた素材が想像以上に固くて、作業は困難を極めました。

あまりの大変さに、途中でアダプターの半分くらいを切ってしまうと言う決断までして…
なんとか完成しました!

粗かった3Dプリントの表面に、カッティングシートを貼ったらいい感じに。

うらぎ
実は…結果的にはアダプタ全体が小さくなって、持ち運びやすくなって良かったんですよ!

あふれ出るおもちゃ感にわくわく!


いや〜想像以上に苦労しましたけど、なんとか使えるようになって良かったです。


それにほら…この極上のおもちゃ感!
手元にあるだけでわくわくする楽しさがあります。

ジュラビー
すっごく 楽しい!

もはや単なる自己満足のための企画に終わりそうですが…
SurfacePro7はIcelakeのパワーでかなりのゲームが動かせるので、実用性もあるはず!


マイクロソフト Surface Pro 7 / Office H&B 2019  / 12.3インチ /第10世代 Core-i7 / 16GB / 256GB / プラチナ VNX-00014

最新作のギルティギア ストライヴもギリギリ動作しました!

ProよりもGoの方が一体感が素晴らしい

このSwitch風SurfaceProですが、実は結構重たいですw
元々のSurface Pro7が800gあるので当たり前っちゃ当たり前なんですが…

テーブルか何かに重さを預けながらホールドする感じが基本になる感じですね。

そこで!
約550gのSurface Go2の登場です。

Pro7とGo2は、厚みがほとんど同じなのでジョイコンアダプタを使いまわせます。

見てくださいこの華麗な一体感!

あんな
めっちゃ可愛い~!

写真だとそこまで変わらないように見えますが、実際に手に持つとサイズ感も重さも全く違うんですよ。

Surface Pro7より動かせるゲームは減りますけど…m3モデルならそこそこのゲームが動きます。
小さく軽くて、ガジェットとしての完成度は高い印象です!


マイクロソフト Surface Go 2 [サーフェス ゴー 2] LTE Advanced / 10.5 インチ /第 8 世代インテル Core m3/8GB/128GB プラチナ TFZ-00011

3Dプリンターが欲しくなった!


今回は、まさかの装着できないってトラブルもありましたが…全体的には凄く楽しかったです。

そして湧いてきた感情は…
3Dプリンターが欲しい!って言う全く別の気持ちでしたw

だって自分で作るなら最初から保護シートとスキンシールの厚みを計算して作れる訳だし…
しかも、他のノートPCにジョイコンをドッキングするアダプタだって作れちゃうかもしれない…。

うらぎ
ああ…夢が広がっていく…。

けど作りたいものってそれくらいだし、そのために3Dプリンター買うのはやっぱりキツいかもなぁw

人気の関連ページ!




スポンサーリンク

 - ガジェット・PC , , , , , , ,