楽しく生きたい!をシェアする自分メディア。

*

フリーカットのキーボードカバーってどうなの?パームレストを保護したい!ノートPCの保護

      2021/05/09

突然ですが、僕はガジェットを保護しないと使いたくない派です。
NECのノートPCを買った時に、専用のケースやカバーが無くて自作してしまったほど。

その時に「NEC製なら機種ごとにキーボードカバーがあるはず」って思い込んでいたんですが、探してみてびっくりしました。

うらぎ
昔はノートPCの機種別にキーボードカバーってありましたよね?
スポンサーリンク

専用キーボードカバーはもう作られてない!?

NECなど国産のノートPCなら、機種ごとにキーボードカバーが作られてたと思ったんだけど…
探してみたら、ありませんでした!

エレコムとサンワサプライのサイトから調べてみたら、2017年辺りの機種まではあったようです。
まぁ~多分、専用の金型作るコストとかで商売成り立たなくなったんでしょうねw

あんな
MacBookやSurfaceなどは専用のキーボードカバーが充実してますよね〜。

無いものは仕方ないんで、汎用タイプのキーボードカバーを買ってみることに。

フリーカットタイプのキーボードカバーを使ってみた


エレコム キーボードカバー フリータイプ 大型ノートサイズ PKU-FREE4

フリーカットタイプのキーボードカバー、すなわち…
自分で寸法を計って切って使う、薄いゴム製のシートですね。

思った以上のフィット感

使う前は、機種専用のキーボードカバーみたいにフィットしないから安定しないだろうなって思ってました。

でも使ってみたら…なんかめっちゃ安定してるんですけど!

最近のノートPCは薄型化によって、キーボードが平らになっています。
それによって、単なるシート状のカバーでも密着する部分が多くてピタッとくっついて安定するって感じです。

使い勝手は…タイピング時に少し抵抗感が増すけど、慣れれば全然問題なく使えます!
見た目も許容範囲ですし、想像してたよりもずっといい製品だなって印象です。

ガジェットは保護しないと不安って方はとりあえず貼っておくのがお勧めですね~。


サンワサプライ ノートマルチカバー ■型番:FA-NMUL2WB

もしかしてパームレストも…

また新しいノートPCを買った時に、フリーカットキーボードカバー貼ろう!
ってなった時に、ふと気づきました。

キーボードカバー=キーボードの部分のみ保護するって勝手にイメージしていたんですが…
フリーカットタイプは、パームレストまで含めて保護する使い方が基本っぽい!?

と言うのも、購入したキーボードカバーのパッケージに、パームレスト全面を保護するような写真があったんですよね。

うらぎ
実はノートPCって…パームレストが一番劣化しやすいんです!

常に手を置いて使うパームレストはノートPCの最も汚れやすい部分のひとつ。
フリーカットタイプのキーボードカバーでパームレストも保護できるなら…これはもう絶対にした方がいいです!

でもそうすると、タッチパッド部分も覆ってしまうと指の滑りが悪くならないかな?という疑問もありました。

まぁとりあえずやってみようということで、ノートPCのフットプリントに近いサイズで切り出して貼ってみました。

不安だったタッチパッドですが、このカバーの素材がゴムとフィルムの中間のような感じで普通に使えました!
何もつけてない時と比べると少し使い勝手は落ちますが、保護できるメリットにはかないません。

結果的に…フリーカットタイプのキーボードカバーは…
“キーボード+パームレスト+タッチパッドカバーとして使える“という、かなり効率的な製品だった訳ですね!

この使い方ができると、フリーカットタイプのキーボードカバーのコスパはかなり高くなると思います。
別々に保護しようとするとタッチパッド保護フィルムだけでも1000円くらいしますからね。

(後日更新)弱点だったタッチバッドの滑りの解決法としてカッティングシートを貼ってみたらいい感じ!
鮮やかな色にすると、デザイン的にアクセントカラーになってポップな雰囲気になります。

あんな
タイピングを多用する人はキーボードだけが極端に劣化しちゃいますから…最初に貼っときましょう!

人気の関連ページ!




スポンサーリンク

 - ガジェット・PC , , , ,