楽しく生きたい!をシェアする自分メディア。

*

世界最軽量ノートPCが最強な理由!634g LIFEBOOK UH-X 富士通 TigerLake レビュー

      2021/04/30

うらぎ
このUH-X、世界最軽量ノートPCでなんと634gしかないんです!
ゆうり
軽いのは魅力的だけど…
そういうのってバッテリー持たないんでしょ?
うらぎ
甘いですね…軽いってことは全ての上位互換になりうるんですよ!
ゆうり
え?
ちょっと何言ってるかわからないんだけど…。
うらぎ
たとえモバイルバッテリーを合わせたとしても、最軽量クラスを保てるってことです!
スポンサーリンク

全ての上位互換になる圧倒的な軽さ

富士通のLifeBook UHシリーズは、ずっと13.3インチノートPCでの”世界最軽量”を保持しています。
代を重ねることに軽くなってきた重量は、最新モデルではなんと634gという軽さになりました。

約10gの液晶保護シートを貼ったため645gになっています。

この公称634gっていう数値ですが、実はiPadPro12.9とほとんど同じなんですよ!
キーボードがついたフルスペックのWindows機にも関わらず、まるでタブレットのような取り回しの良さ。

僕もずっと欲しかったんですが、CPUが第11世代のTigerLakeになったことで購入しちゃいました。


富士通 FMVUXE3B LIFEBOOK UH-X/E3 ピクトブラック

634gの超軽量ノートPCは、単純に持ち運びが楽という強みは当然ながら、さらに大きな楽しさがあるんです!

それは…”スペック表に好きな機能を付け足せるノートPC“という考え方!
どういうことかと言いますと…

UH-Xよりもっと高機能なノートPCは、重量が遥かに重いです。
と言うことは”その機能を追加するための機器分の重量差がある“と考えられる訳です!

つまり…このUH-Xは、必要な時のみどんな機能でも追加できるし、普段は634gで使える最強ノートPCと言えるんです!
モジュールシステム、合体変形メカのようなイメーシを持つと非常に楽しいですね。

ジュラビー
合体変形メカ! わくわく!

モバイルバッテリーで弱点は無くなる!


国産ノートPCの軽量化の歴史において、もはや伝統的とすら言える弱点。
それはスペック上の軽さを優先することによる、バッテリーの持たなさです。

このUH-Xもその例に漏れず、バッテリーを犠牲にしています。
搭載されているバッテリー容量は、標準的なノートPCの60%~75%ほど。
しかしながら、使ってみると喫茶店で軽い作業をするくらいなら全く問題ないレベルの持ちはあります。

そして今回言いたいことは…
このUH-Xはモバイルバッテリーを一緒に持ち歩いたとしても、標準的なノートPCよりも軽いという点です!

僕が普段使っている10000mAh 29Wのモバイルバッテリーは187gなんですが、
LifeBook UH-Xと合わせても合計830g程度と、それでも13.3インチノートPCでは最軽量クラスなんですね。

つまり、その日の用途に合わせて自由にバッテリーの容量を選べるという理想的な仕様と認識することができる!


CIO SMARTCOBY 20000mAh 60W モバイルバッテリー 世界最小級 PD3.0対応/大容量/ QC3.0 USB Type-C/Macbook Pro/iPad対応

4K解像度が欲しいならモバイルディスプレイを追加すればいい


スペック重視な人は、このUH-Xの13.3インチ1920×1080というディスプレイにも不満を持つかもしれません。
使ってみると非常に発色が良く、フルHD解像度も13.3インチなら実用的なんですが…。

昨今では、モバイルディスプレイが驚くほど高品質化してきています。
調べてみると、13.3インチ4k解像度で500g程度からあるようです。

つまり634gのUH-Xに、4kモバイルディスプレイを合わせても1.2kg程度と認識できるんです!
1.2kgなら標準的な13.3インチノートPCと変わらないため、4K解像度も欲しい時に追加できると考えられますね。


IVV 4Kモバイルディスプレイ13.3インチ 全視野角 非光沢IPSパネル 4K HDR 薄型 軽量USB Type-C/miniHDMI/PS4/PS5/XBOX/Switch/PC/Macなど対応

さらに、15インチのタッチ対応4kモバイルディスプレイも900g程度で追加することができます。
その場合、合計1.6kg程度で15インチ4KノートPCとして使うこともできる訳です!


モバイルディスプレイ cocopar 4K 15.6インチ タッチパネル 折り畳み式 薄い 軽量 USB Type-C二つ/PD/HDMI 3年保証付 YC-156-4KR

しかもUH-X+モバイルディスプレイの場合、単に4K表示というだけでなく、デュアルディスプレイノートPCとしても使えるんです!

僕みたいに、ノマドで株のデイトレやる人なら軽量のデュアルディスプレイノートPCって需要があったりします。

TigerLakeだからポータブルゲーム機にもなる!

個人的に、このUH-Xを買ったのにはもう一つ大きな理由があります。
それはCPUが11世代Core i7 TigerLakeになったことによるゲーミング性能の爆上がりです!

iRISXeグラフィックス搭載のシール

単なる13インチノートと違って、634gの軽さでゲーミング性能が高いという点にものすごく夢があるんです!

詳しくは別記事を書く予定です!

スマホ時代だからこそ最軽量Windowsノートに価値がある


WindowsノートPCがiPadProと同じ重さで常に持ち歩ける。
これによる大きなメリットは”iOSやAndroidでは動かせないアプリを常に持ち歩けること“にもあります。

今ってスマホが当たり前の時代ですから、iPadを持っていたとしてもできることはスマホとそこまで変わらないんですよね。
だからこそ、最軽量WindowsノートPCに価値があると思うんです。

うらぎ
例えば、株のアプリは未だにiPadとWindowsで天と地ほどの差があるんです。

そういう専門的なセクターのアプリってまだまだiOSやAndroidの環境が整っていないんですよね。

だから…この634gのUH-Xの価値は自己満足だけじゃなく、もの凄く実用的でもあるんです!
価格は少し高いですけど、本当に買う価値のあるノートPCだと感じました。

人気の関連ページ!



スポンサーリンク

 - ガジェット・PC , , ,