日常の「楽しい!」をシェアしたい自分メディア。

*

うん!スマホカメラには手ブレ補正が必須だと思う!

      2016/05/02

DSC_0025

僕がブロガーをやりたくて最も欲しかったスマホの機能が光学式手ブレ補正です。
Galaxy S6 edgeを使ってる理由になっています。

スポンサーリンク

スマホカメラに求める「日常をスナップする気軽さ」

常に持ち歩くスマホだからこそ、気軽に日常をスナップしたい。
僕はその機能性に撮影テクニックが介入して欲しくないんですよね。

「ブレないように意識すれば綺麗な写真が撮れる」

「何も意識しなくても綺麗な写真が撮れる」

この差が非常に大きな違いだと考えています。

スマートフォンのスマートを実現するための手ブレ補正

何も意識しなくても綺麗な写真が撮れる、そのスマートさこそがスマホだと思います。
だからスマホカメラは画素数よりも手ブレ補正を重要視したい。

いつでも持ち歩くからこそ一瞬のシャッターチャンスに遭遇する確率が高い。
そしてその瞬間にブレない写真を撮れることを当たり前にしてくれる手ブレ補正は偉大です。

電子式手ブレ補正に注意

今のスマホの手ブレ補正は光学式と電子式の2タイプがありますが、僕がおすすめしたいのは断然「光学式手ブレ補正(OIS)」です!

Galaxy S6やiPhone6 Plusなどに搭載されています。
物理的な構造でブレが吸収される感覚でとにかく綺麗にとれやすいです。

注意して欲しいのはXPERIAやPlusじゃないiPhone6などの電子式手ブレ補正です。
こちらはソフト的な補正に過ぎず、物理的にブレてしまったものを少しでもマシに見えるように画像処理されるような感じ。

前後のフレームからぶれてない画像を作るシステムなんですが、前後も物理的にブレてしまった場合は補正しきれません。それでもないよりは全然いいですが。

デジカメより優秀なスマホの日常性

絶対に持ち歩くスマホに強力な日常スナップ機能を持たせてくれる光学式手ブレ補正。
デジカメなら当たり前についてるこの機能ですが、スマホについてるからこそ価値があると思うんです。

僕はGalaxy S6 edgeのカメラでこのブログのほとんどの写真を撮ってますが、もう快適そのものですよ(^o^)
本当デジカメいらずのいい時代になったと思います。

DSC_0036

リセカ
スマホカメラはクラウド連係が優秀なのも強いですよね!

スポンサーリンク

筆者うらぎのTwitterを見る @Uragi_Keita
フォローしてもらえれば嬉しいです

 - ガジェット・PC , ,