日常の「楽しい!」をシェアしたい自分メディア。

*

iPadPro 2018用ELECOM製シェルカバーがかなり良い感じ TBWA18LPVCR

      2018/11/20

僕は第3世代iPadPro 12.9インチの「軽くなったこと」を重要視して手持ちでの利便性を高めたい。
だから今回ばかりはApple純正のスマートフォリオは重量的に選択しない方向で考えていました。

スポンサーリンク

エレコム製シェルカバーTBWA18LPVCR(TBWA18MPVCR)

そんな中Amazonを探していて見つけたのがこのエレコム製のクリアシェルカバーTBWA18LPVCR(TBWA18MPVCR)です。
発売日の時点ではシンプルなクリアケースがこの商品のみで他にはありませんでした。

TPUカバーなら他のメーカーの製品もありましたが、見た目の綺麗さも重視したかったのでこのハードカバーをチョイス。

アマゾンから届いたパッケージは発売日前の注文だったからか簡易パッケージのものでした。
まぁ中身が良ければ何でもいいですw

早速iPad Pro 12.9 2018年モデルに装着!
取り付けは単純にはめ込むだけです。

想像以上の高品質さ!

まず懸念していたガタつきですが一切ありません。
かなりしっかりとはまっていて外す時が大変そうな感じがするくらいです。

ケースの厚さは「カメラの出っ張りとほぼ同じ厚み」で平面に置いた時にグラつくことが無いようになっています。
しっかりとした厚みで端末を守ってくれそうな剛性感を感じます。

各所の切り欠きはこんな感じになっています。
広めに切り抜かれていてアクセス性はバッチリ。

そして見た目が凄くいい!
透明度の高い、つやつや質感でスペースグレイとの相性は抜群な感じです。

もしかしたらチープな感じになってしまうかな?と思っていたのですが、むしろ高級感が増した印象すらあります。

安いクリアカバーで良くある「端末とカバーの干渉による見た目の悪化」は一切ありません。
流石ELECOM製、有名メーカーなだけあります。

背面のりんごマークがしっかりと見えます。
今回Apple純正のSmart Folioは背面のリンゴマークを隠してしまうので、この辺りもクリアケースの良さがあるかなと思います。

所有欲的な満足度はかなり高いです!
本当は繋ぎのつもりで買ったんですが、もうこのケースでいいかな?という感じですw

気になる重さは?

それなりに厚みがあるので割と重量もあるかなと思ったのですが、持ってみると、面積が小さいことで軽さのアドバンテージはしっかり確保している印象です。

片手持ちでも長時間じゃなければ全然行けそうな重さ、両手持ちならストレスが無いくらいの重量に感じます。
とは言ってもまだ長時間使ってみないと何とも言えませんけど(^_^;)
「軽さ」を重視した今回の選択でしたが、その点では大満足の結果でした。

しかしこのケースにはひとつ最大の弱点があったのです・・。

第2世代Apple Pencilは使えるの?

iPadPro 12.9 2018年モデルは、Apple Pencilがマグネットで側面にくっ付き、そのままペアリングと充電が行えます。
このケースの側面にはあたかもApple Pencilが使えるような切り欠きがあります。

だから僕も、当然Apple Pencilはちょっと距離が離れててもしっかりとくっつきペアリング&充電ができるものだと思っていました。

第2世代Apple Pencilをくっつけてみると、バッチリくっついてちゃんと持ち運べるくらい固定されました!

しかしiPadProに認識されませんw
これにはマジでびっくり!
何のための切り欠きなの?と思いますよね当然(^_^;)

まさか・・・

こういうことでしょうか?エレコムさん!!
Apple Pencilを斜めにして切り欠きに合わせてみると・・・

なんと・・認識されましたw

なるほど・・・うん、使えてる、確かに使えはする。
けど、流石に毎回これで充電は厳しくないですか!?

うーん、Apple Pencilはかなりの高速充電だから、これでも慣れたら使えるのかもしれません。
これは何とも言えません、完全に使えないよりは全然マシなことは確かですし。

個人的にはサードパーティーから第2世代Apple Pencilの充電スタンド的なものが出ると思ってるんで、それまで何とかなればいいかなと考えてます!

カスタマーレビューがなかったことで不安があった

ガジェットの発売日付近でアクセサリを買うと、当然ながらAmazonのレビューは一件もありません。

それによって今回は結構大きな不安を持ったまま買い物をすることになりました。
普段の買い物では無意識にAmazonのレビューをかなり参考に選んでいるんだなと認識させられましたね。

そこで、あまりに品質が低いものをつかまされるのが嫌だった僕は、有名メーカの製品を買うことはリスクヘッジにもなる、という戦略を取りました。

結果的にはApple Pencilの利用に関しては微妙な感じのケースを買ってしまった訳ですがw
見た目や軽さ的には満足できるカバーだったのでまぁいいかな!という結論です!

リセカ

Amazonのレビューがない商品は、ある意味では逆にわくわくできるという見方もありますね!

スポンサーリンク

フォローしてもらえれば嬉しいです(^-^)/


筆者うらぎのTwitterを見る @Uragi_Keita

 - ガジェット・PC , , , ,