日常の「楽しい!」をシェアしたい自分メディア。

*

iPadPro 12.9 2018年モデル購入記&開封レビュー

      2018/11/20


タブレットとしての完成度が究極の域に達した第3世代iPadPro 12.9 2018年モデル。
ガジェット好きでお絵描きもする僕は、ほぼ迷わず買うことを決意!

スポンサーリンク

予約しそびれて難民化!?

発売日の1週間前ほどに発表されてApple Storeで予約受付してたんですが、
僕はその時ストレージ容量でかなり悩んでて最速予約することができませんでした。

512GBか256GBかで超迷ってた中、1TB版のみメモリが6GB(他は4GB)という情報が出てきて、
さらなる優柔不断地獄の中を彷徨うことになりましたw

結局「1TBは高すぎて無理、512GBは一番負け組な感じがする」という理由で256GBにしようと決めました。
すぐにウェブ予約をするも待っていたのは納期2週間という絶望・・。
普通に過ごしてたら2週間なんてすぐなんですが、欲しいものを我慢して待つ2週間の辛さって異常なんですよねw

でもその時僕はそこまで焦っていませんでした。
僕には切り札があるからです。

そう「田舎住まい」という切り札がね!

今まで世間的に予約で品薄になってるパターンの時に、発売日の朝に近所のお店に行くことで普通に買えるという経験を何度もしてきました。

発売日に近所の家電量販店をはしごする!

僕は確信していました、近場で一番大きいヤマダ電機に行けば正直余裕で買えるだろうと。

発売日当日、いざ出陣の時!と物欲エンジン全開でヤマダ電気に行くも

「当店は予約受付のみで在庫は一台も回ってきていません」

えー!?
これは全く予想だにしない事態でした。

先客がいて売り切れてしまうパターンはあるかなと思ってたんですが、
まさか一台も入荷がないなんて・・・。

そこからケーズ、ジョーシンとはしごするも結果は同様。

ほぼ諦めつつも最後の望みとしてエディオンに行ったら・・

奇跡的に売ってました!
しかも開店からかなり時間がたってるにも関わらず一番人気あるであろう256GBのスペースグレイが在庫ありというw

やっぱり今回も田舎パワーは偉大でした。

簡単な開封レビュー!


無骨なダンボールに入ったiPadPro 12.9インチ、外からは何かほぼわかりません。

開封!


見慣れたAppleのパッケージでiPad Pro 12.9インチの登場です。

開封!



待ち望んでたiPadPro 12.9 2018年モデル!この瞬間が幸せ。


内容物もいつも通り、ですが今回はUSBタイプCに変わっています。
ここでちょっくら液晶保護シートだけ貼ってきますw


初代のiPadPro 12.9インチに比べるとかなり小さくなった印象です。
ベゼルレス、オールスクリーンになったデザインが美しい・・。


スペースグレイは初めて買いましたがカッコいいですね。
背面の印象はかなりMacBookに近いですw

宝探し感が楽しかった

そんな感じで幕を閉じた僕のiPad Pro 12.9インチ購入記ですが、
家電量販店をはしごしたのは、まさにRPGと言った感じで凄く楽しかったです。
特に在庫を発見できた時の喜びは何とも言えないほどw

今回感じたのは世の中はもうネット販売が主体に変わってきているんだなということ。
いくら田舎とはいえヤマダ電機やケーズ電機といった大きなチェーン店に、全く在庫が回ってこないなんて余程ネット販売に在庫を割いてるんだなと感じました。

そんなこんなで、これからは本当に欲しいものは早めに予約しようと思いましたw

リセカ

本当はヤマダ電機で買ってポイント還元ゲットしたかったのは秘密です。

スポンサーリンク

フォローしてもらえれば嬉しいです(^-^)/


筆者うらぎのTwitterを見る @Uragi_Keita

 - ガジェット・PC , , , ,