日常の「楽しい!」をシェアしたい自分メディア。

*

株だけどノーリスク!クロス優待タダ取りを全ての人にお勧めしたい理由!

      2018/12/12

株の優待品は欲しいけど、株価が下がるのが怖くて買えない…
そんな人に是非お勧めなのが、買いと空売りを同時に入れるクロス(両立て)手法による優待タダ取りです!

クロス優待って言葉は聞くけど、株って怖いんでしょ?と思ってる人も多いと思います。
株に馴染みがない人って株と聞くだけで嫌煙して絶対にやらない!と決めていることが少なくありません。
日常的に株を触っている僕から言わせてもらうと、それは半分正しいけど半分間違いです!

株は確かに超絶怖いものであり、少ない知識で手を出すのは止めた方がいいのは事実。
けど、株で儲ける手法の中には、完全にノーリスクなものが存在するのです。

それが一般信用売りを使ったクロス優待タダ取りという訳です!

スポンサーリンク

知っているか知っていないかだけでお得に生きられるかが決まる

一般信用売りを使ったクロス取引による優待タダ取りにはテクニックや経験と言った概念が存在しません

知っているか知っていないか、本当にただそれだけなのです。

逆に言えば、優待タダ取りの利益を享受するためには知っている必要があります。

これから話すいくつかの知識を持っていないとそれがリスクになります。
でも非常に簡単だから大丈夫ですよ。

寝かしている資金があるかどうか、が唯一の条件

優待を取るためにはある程度のまとまった資金が必要です。
金額的には20万円くらいから取れる銘柄はあります、でもクロス(両立て)をするためには信用売りを使うことが必須になります。
信用売りをするためには証券会社に信用口座を開く必要があり、その条件としてある程度の資金量が必要です。

だから実質の最低限の金額は100万円くらいから、優待タダ取りを本格的に楽しもうと思ったら200万円以上の資金があれば理想的って感じです。

クロスポジションをとる時の具体的な金額は、銘柄の単元価格の1.3倍ほどの資金があれば大丈夫です。
なぜ1.3倍くらいなのかと言うと、優待を取る時の注文はその株がストップ高になるかもしれない猶予を含めた金額が必要だからです。
実際にはストップ高から始まるなんてほぼ無いですが、そういう仕組みだと理解してください。

次に、証券会社ですが、今の僕のお勧めはSBI証券か楽天証券です。

少し前まではカブドットコム証券が優待取りにはお勧めとされてきたのですが、実際に使ってみた僕の感想は、手数料的に先に上げた2社のどちらかの方がお得でした。
ただ証券会社ことに一般信用売りができる銘柄にバラつきがありますので、使える証券会社が多ければ多いほどいいとも言えます。

少し前までは逆日歩というリスクがあった

この手法がなぜ最近になって騒がれるようになったかと言うと、一般信用売りというシステムが新しく生まれたものだからです。

従来の空売りは制度信用売りと呼ばれるものしかなく、この制度信用売りは注文が殺到すると逆日歩という臨時手数料が発生することを了承しなければならないものでした。

この逆日歩という臨時手数料が発生すると、優待をタダ取りした利益以上に損失になってしまうことも多く、受給のバランスを読まないと損をしてしまう非常に敷居の高い手法だったのです。

それが新しい一般信用売りはこの逆日歩という臨時手数料が存在しません
すなわち自分が手順を間違えない限り100%安全なのです。

これは本当に革命的であり、株というジャンルなのに、やっていることは堅実で高収入なアルバイトのようなものとさえ例えられます!

ここからさらに細かい注意点をお伝えしていきます~。

一般信用売りには在庫という概念がある

ここまで美味しいことだけ書きましたが、少し難しい面もあります。

一般信用売りは在庫という概念があり、在庫が無くなると欲しくても入手できなくなってしまうのです。
じゃあ単純に、より早いタイミングから両立てすればいいじゃんって思うかもしれませんが、ここに注意点があります。

一般信用売りは1日ごとに金利という手数料がかかるので、あまり早く取りすぎると優待の利益を大きく減らしてしまうことになります。
だから在庫があるぎりぎりまで引きつけたタイミングで両立てするというのが攻略法になってくるのですが、これが本当に難しいw


そこで僕がお勧めするのが、優待品の利益率が高い銘柄のみに絞って入手するということです。

例えばファミレスのガストを運営するすかいらーくは12月の優待取りで最大36000円分の食事券を入手することができます。
これは年間の優待利回り(年2回)にして3.2%もあります。
そしてSBI証券で最も速いタイミングでクロスしたとしても総合手数料が8000円を超えることはありません。

すなわち28000円以上の利益は間違いなく確保できる訳です。
これこそが本当に簡単でお得なクロス優待タダ取りの手法と言えると思います。

ただし、すかいらーくクラスの人気銘柄になると、各証券会社ごとの一般信用売りの期限ぎりぎりを狙った最速のポジション取りが必要になるので少し慣れがいるのも事実です(^o^;)

やる意識だけで絶対に得できる!

このクロス優待タダ取りは特筆レベルの生活の裏技であり、リターンのみがそこに存在する手法です。
それなのに僕が友達に勧めても、多くの人に「株には手を出したくない」と言われてしまいました。

僕は一般の人に言いたいです。
ほとんどの株トレードは難しいしリスクがあるけど、クロス優待タダ取りだけは簡単だしリスクは全くないのです。
それを知って欲しい。

株式のギャンブル的な印象とごちゃ混ぜにして、優待タダ取りをやらないのは絶対に損な訳ですね。

さらにこのクロス優待タダ取りには副次的な楽しさもあるんです!

自分のお金では買わなかったはずのものを体験できる楽しさ

人間の普段の行動は習慣で決まると言われるように、習慣以外のものにはあまり興味を持てないものです。

それがクロス優待タダ取りをやると、今まで全然知らなかった食べ物を食べてみるきっかけに繋がったりします。
これがすごく楽しいんですよ!

僕も優待券があるから食べてみようって食べて思いのほか美味しくて好きになったものがいくつもあります。
その時に、食わず嫌いになってて人生の損失になってたんだな~って気づかされたりします。

この人生をより楽しめるという副次効果も合わせて、僕はクロス優待タダ取りをお勧めしたい!という訳です!
やったことがない人は偏見を持たずにぜひ挑戦してみてください、すぐに病みつきになると思いますよ~。

ジュラビー
食事券の優待は届くまでのわくわくがたまらない~

スポンサーリンク

筆者うらぎのTwitterを見る @Uragi_Keita
フォローしてもらえれば嬉しいです

 - ブログ・副業 , , ,