日常の「楽しい!」をシェアしたい自分メディア。

*

オリキャラに喋ってもらう動画チャンネル!

      2017/07/14

ugrisseka1a

どうもお久しぶりです(^o^)
自分のペースでブログ更新をしていくって決めてから早4ヶ月w

でも折れた訳でもでも諦めた訳でもありません!
新しい方向性のための準備、失敗への対策などを凄くゆるーく進めてきました。

スポンサーリンク

セルフブランディングを進めていきたい!

ripp1

僕的には渾身だったはずの「たのシェア」は、ブログという静止メディアの限界によってキャラ魅力がいまいち生かせませんでした。

そんな問題をそのまま放置して続けて不完全燃焼になってしまうよりも、まずモチベを高められる根本的な改善をすることで「将来への継続性」を選びたい。

もっとキャラ魅力を生かしたい!
ブログ以外のバイラルメディアも経験を積んでいきたい!

ということで「動画サイトへの進出」ですねー。
かなり今更なんですが、僕なりに決意を固めないと取れなかった選択なんです。

部屋から独り言が漏れて、周りの人に「なんやコイツ」と思われるリスクもあるでしょう。
でも僕はそのリスクを取っていくべきだと判断したってことです!

自作キャラクターに命を吹き込む!

たのシェアの看板娘キャラクター「リセカ」ですが、

ブログだとチラッと画像を置くぐらいで、あまり目立たせてあげられませんでした。

そんな悲しみを乗り越えつつ、動画メディアにすることで「命」を吹き込んであげたい。
高ぶる気持ちを抑えきれず、とにかく「形」にすることを目指して頑張りました。

こちらが思考錯誤した結果、リセカの挨拶動画になります(^o^)/

見てください、この動きと声が合わさることの破壊力!

稚拙なモーションにいびつな声にも関わらず、驚くほど「生き生き」しています。
静止画のキャライラストとは雲泥の差じゃないですか。

いや、これはなんか嬉しいですね。
頑張ってデザインしたキャラクターに「命」が芽生える感覚を感じたのには、得も言えぬ感動があります!

無調教という個性が逆に合っているキャラクター

cevio1

僕は今までボーカロイドなど音声合成ソフトの類を使ったことはありません。
だから今回「声」をどうするかが一番の問題になりました。

本当は初音ミクとか使いたかったんですが、知識も経験もないからとりあえずフリーのソフトを試してみることにしました。
選んだのはCevio Creative Studioというソフトで過去バージョンはフリーウェアでした。
話してくれるのは「さとうささら」という女の子。

起動してみても声の調整の仕方はさっぱりわからなかったんで今回は素のまま出力してみました。
それが先ほどの動画なんですが、リセカが機械のキャラクターだからか、いびつな発音が「逆に自然に感じる」んですw

まさかのマッチングに驚きながらも、編集の手間も省けるし当面はこれでいくことに決定!

「うらぎチャンネル」始動!

ucpic1

今回リセカには「キャッチコピーを喋ってもらう」という重要な役割を持たせていきます。
コピーライト重視の僕のブログ方針から言えば主役に近いポジションです。

でも本当の問題は「僕自身のしゃべり」にありましたw
というのも、実際に録ろうとしてみたら全く喋れないんですよね。

動画でしゃべるために、性格の壁をどう攻略するか?

そこで僕が出した暫定の方向性は「ブログの延長線上」として考えるということでした。
音声によって文章を書くって捉えつつ、編集におんぶ抱っこでしゃべりの難易度を下げてやります。

これを今試してるんですが、一応言いたいことは伝えられるってことがわかりました。
でも難点は面倒すぎることです(>_<)また更新停止がちらついてきますねw

まぁでもとりあえず前に進む!
全ては冒険だと思って楽しんで行きます!

作った動画チャンネルはこちらから↓どうぞ。
ucbn2

 

ブログ「たのシェア」も引き続きよろしくお願いしますm(__)m

 

ジュラビー
ボクにも声つけて欲しい・・・

スポンサーリンク

筆者うらぎのTwitterを見る @Uragi_Keita
フォローしてもらえれば嬉しいです

 - ブログ・副業 , , , , ,