日常の「楽しい!」をシェアしたい自分メディア。

*

ノマドワークにおけるファミレスが持つ4つの優位性

      2016/04/19

2016-04-19 16.16.44

僕はノマドワークにおいて「ファミレス」の機能性を重要視しています。
カフェにはないファミレスの優位性って結構あるんですよ!

一人ファミレスが恥ずかしいとかそんな感覚とうに無くなったなぁ(^_^;)

スポンサーリンク

深夜でもノマドでやる気を生み出していける

ナチュラルで不眠症気味な僕は生活周期がずれていくことがどうしてもあります。
そんな時に「深夜でも作業できる施設」として24時間営業のファミレスはオンリーワンな存在なんです。

別に家でやればいいじゃん、と思う方いるかもしれませんが、家でやろうと決めていて遊んでしまった日が過去どれだけあったことか・・。

最も浪費してしまいやすい深夜の時間帯を「確実に有効な時間」にすることができる。
それだけで僕にとってファミレスは非常に貴重な存在と言う訳ですね。

2016-04-19 01.12.13

家族連れの中に一人でいる孤独感が「やる気」に繋がる

これはかなり個人的な主張になるのですが、あえてリア充たちの中に跳びこむことで
「自分も頑張ってはやくこの状況から脱出しなきゃ」という意識をが芽生えるような気がするのです。

その割には、全く持ってマイペースな活動になってしまっているのが現状ですが(>_<)

お客さんのほとんどは家族連れなので非常に賑やかな空間での作業になります。
僕は環境音が合った方が集中できるタイプなんですが、人によってはうるさく感じるかもしれないですね。

基本がソファー席だから自由な姿勢でくつろげる

これもカフェにないファミレスの利点のひとつ。
僕の住んでるど田舎だとあまり満席にならないので1人でも4人席に案内されます。

カフェに比べて広々としたスペースを贅沢に使えるのは快適そのもの。
ゆったりとした姿勢で精神的にも余裕ができるといいこと閃いたりするんですよ!

飲食メニューの充実が嬉しい

様々な種類の飲料が揃ったドリンクバーはノマドワークには欠かせません。
カフェインがエネルギー源みたいな僕にとって、飽きずにいろいろ選べるのは嬉しいですね。

その時の気分に合わせて食事から軽食まで揃ってるのもすごく便利。
なんか気分が乗らない時は、ちょっとおつまみなどを頼むとやる気が出てきたりします。

値段も手頃だし、僕みたいな貧乏舌には十分な味なんですよね(^ω^)

様々な店舗を使い分けることもノマドライフの楽しさのひとつ

ノマドライフは全てが自由で縛られない=選べる楽しさが魅力。
作業する場所を選べることもその魅力の最たるものだと思ってます。

カフェとファミレスにはそれぞれ違った魅力がありそれらを日常的に使っていると、
たまに自室で作業するとき自室がすごく新鮮に感じて楽しくなったり。

そうやって日常を楽しもうとする姿勢こそ僕が目指す生き方のコンセプトです!

リセカ
店員さんに変な風に思われてるとか絶対考えちゃダメですよ

スポンサーリンク

フォローしてもらえれば嬉しいです(^-^)/


筆者うらぎのTwitterを見る @Uragi_Keita

 - ノマド・ライフ , ,