楽しく生きたい!をシェアする自分メディア。

*

手軽さという武器!ずぼらな人や野菜嫌いな人にお勧めな野菜ジュース習慣!

      2019/03/20

ジュラビー
うわ!?野菜ジュースだ~。ぼく野菜嫌いだから飲みたくない…

 

リセカ
ちょっと待った!野菜ジュースってその名前からは想像できないほど美味しいんですよ!

 

ジュラビー
ゴクゴク…本当だ!めっちゃ甘いやんw

そう、とても甘くて野菜嫌いな人でも飲みやすい野菜ジュース。
野菜嫌いの人で飲まず嫌いになっている方には、是非一度飲んでもらいたいです。

野菜を毎日食べたいけど食べれないっていう僕みたいなずぼらな人の強い味方でもあります!

ところが、少し前に野菜ジュースは加工段階で栄養素が失われるから気休めにしかならないと騒がれたことはとても有名ですよね。
僕もリスクケア意識でかなり飲んでいた野菜ジュースをだんだんと飲まなくなってしまいました。

それからは、なるべく生の野菜を取ろう!と方向転換していたつもりだったのですが、その先に待ってたのは予想外の展開でした…

スポンサーリンク

野菜ジュースのもつ”継続の簡単さ”という強み!

野菜を食べようと決意してから日にちが経てば経つほど、食べられた野菜の量は減っていってしまいました。
筋金入りのずぼらである僕が、十分な量の野菜を食べることの敷居は想像以上に高い、という結論に至るのは必然だったという訳です。

そして僕は大きなことに気付きました。
野菜ジュースだったからこそ、ずぼらな僕でも継続して飲めていたんだな、ということに。

そう、野菜ジュースはその圧倒的な手軽さ野菜を摂ることの敷居を大幅に下げられる、ということこそが最大の価値だったのです!

最近では、野菜ジュースの本質を理解した上でうまく利用していこう
と再び野菜ジュース派に戻る、というか併用していくことが最善だって思い直しました。

そんな決意から、疑心暗鬼だった野菜ジュースの栄養素について、最新の情報を調べてみたのでお伝えしていこうかなと!

失われない栄養素はしっかり摂れる

野菜ジュースは製造工程で熱を加えることで栄養素が失われると言われてますが、今回調べてみたところ、失われずに残る栄養素はかなり多いみたいです。

加熱しても減少しにくい栄養素はたくさんあります。カルシウムやカリウムなどのミネラルや、野菜の色素であるカロテノイドなどです。これらの中には、リコピンやβ-カロテンのように、生の野菜から摂るよりも野菜ジュース等の加工品で摂る方が吸収率の良い栄養素もあるのです。

出典:カゴメ株式会社 野菜ジュースのホント! 野菜ジュースに野菜と同じ栄養はあるの?

──ビタミンA効力、カリウム、マグネシウム、ビタミンEは、野菜ジュースに含まれているわけですね。
伊藤園:はい。ビタミンの中でも水溶性のビタミンは確かに飛んでしまいますが、脂溶性のビタミンA、ビタミンEなどは熱で飛ぶことはそんなにありません。ミネラル類(カリウム、マグネシウムなど)はほとんど残っています。

出典:野菜ジュースの真実、伊藤園・カゴメに聞いた

リコピン  ・βカロテン
ビタミンA  ・ビタミンE
カルシウム  ・カリウム
カロテノイド  ・マグネシウム

なんと、こんなにもたくさんの栄養素が壊れずに残っているんですね!
野菜ジュースの悪い噂で飲むのを止めてたなんて、なんだか風評被害にでも遭っていた気分ですw

そしてこれらが、生野菜では相当頑張らないとまず摂れない量で含まれているということが重要です!
当たり前のことなんですが、野菜ジュースは、実際に凄く大量の野菜を使って作られています。


例えばこの伊藤園の野菜ジュースはたった265gのジュースの中に、500g分の野菜の失われない栄養素が全て入っている訳です!

野菜ジュースに、完璧を求めるのではなく、失われない栄養素をすごく手軽にとれる選択肢、と認識することがベストかな?と思います。
それだけでも十分すぎるほどの価値があるって思えてきませんか?

そしてそれがコスト的に安いという意味合いも含めて、めちゃくちゃお手軽だと言えるんですよね。
何気に野菜って高いですからねw

失われる栄養素もメーカーで補ってくれている

さらに今回調べてみて僕もびっくりした驚愕の事実がこれです。
なんと野菜ジュースの製造工程で失われると言われている栄養素に関しても、メーカー側で添付してくれている場合がある、と言うことです!

伊藤園:たとえば、ビタミンCは目標の44.7mgに対して10mgですので、45mgになるように後から加えています。
──食品添加物のビタミンCを?
伊藤園:食品添加物です。野菜ですから栄養素は産地や季節ごとに違い、少し幅がありますが、カルシウムは16~52mg入っていまして、目標の114mgには足りませんから、これも加えています。食物繊維も0.8~3g入っていますが、目標の7.1gに足りませんから足しています。

出典:野菜ジュースの真実、伊藤園・カゴメに聞いた

メーカーによって異なりますが、伊藤園の場合、主にビタミンCとカルシウムと水溶性の食物繊維などが補われているようですね~。

てっきり野菜ジュースでは取れないと思っていたビタミンCも摂れるのはまさに棚からぼた餅!
後から添付された栄養素だとしても、サプリメント的な認識をすれば普通に嬉しいですよね。

野菜ジュースは絶対に飲んでいくべき!

まとめますと、野菜ジュースという形式上どうしても取れない不溶性の食物繊維を除けば、かなり広く栄養素を摂っていけることが分かりました。

野菜ジュースは、僕が想像してたよりも遥かに飲んでいく価値がある!って言えそう、少なくとも僕は飲んでいきます!
あまりにも手軽!それでいて効果は十分、それこそが野菜ジュースの本質ということですね~。

ここからは僕がお勧めしたい野菜ジュースを紹介していこうと思います!

老舗カゴメの野菜ジュース


野菜ジュースと言われてまず思いつくのが野菜1日これ一本って方も多いんじゃないでしょうか?
僕も一時期めっちゃ飲んでいました、今でも一番よく買う野菜ジュースですね。


カゴメ 野菜一日これ一杯 スマートPET 720ml×15本


カゴメ 野菜一日 これ一本 200ml×24本

カゴメの野菜ジュースはとにかく飲みやすくて、流石大手メーカーという安心感がありますよね。

コップ一杯=200ccで一日の野菜摂取目標量である350gの野菜を摂れるというキャッチコピー。
トマトやにんじんの甘みを生かした味付けによる抜群の美味しさ。
ずっと継続的に買っても懐にやさしい価格のリーズナブルさ

野菜ジュースとしてのバランスがめちゃくちゃ良い、まさに優等生タイプの商品と言えると思います。
スーパーなどで買える野菜ジュースとしては一番お勧めの王道野菜ジュースですね!

でももっと視野を広げてみると、より品質の高い野菜ジュースもあるって知ってます?

22種類の国産野菜!ミリオンの国産緑黄色野菜ジュース

スーパーに売ってる野菜ジュースって価格の安さは嬉しいけど、材料も安いものを使ってそうでちょっと心配…という不安はありますよね。
健康のために野菜ジュースを飲むんだから、理想はやっぱり国産の材料を使って欲しくないですか?

そこで個人的にお勧めしたいのが”ミリオンの国産緑黄色野菜ジュース“です!

ミリオン国産緑黄色野菜ジュース

旬の野菜を全国から厳選!ミリオンの国産緑黄色野菜ジュース

ミリオンの国産緑黄色野菜ジュースは、厳選された国産野菜をなんと22種類も使って作られています!
国産という安心の価値って本当にプライスレスですよね~。

また、保存料・着色料・香料無添加なのも嬉しいところ。
健康のための安心を追求しきった野菜ジュースって感じです!

さらに温野菜製法と呼ばれる製法で、抜群の美味しさを実現しています。
お鍋でことこと煮込んだ野菜の甘さと濃厚さ、のイメージで皮ごとピューレ状のジュースにしています。

普通の野菜ジュースとは一線を画す、ミリオンの国産緑黄色野菜ジュースを一度飲んでみてください!
初めての方は大幅ディスカウントでお試しできますので是非一度味わって見てもらえればと~。
 

ジュラビー
野菜ジュースがこんなに美味しいなら、もう炭酸飲料からは卒業しなきゃ…

 
人気の関連記事はこちら!


スポンサーリンク

 - 食べもの・からだ , ,