楽しく生きたい!をシェアする自分メディア。

*

Surfaceスリムペン2のペン先が交換できない問題の対策はこれ!SlimPen Pro8 Laptop Studio

      2022/02/01

うらぎ
新しいSurfaceスリムペン2には交換用のペン先が存在しない!?
あんな
え!?お絵かきしたら、ペン先って絶対に削れていきますよね?
うらぎ
そうなんだよね…。
まさか15950円もするペンが使い捨てだったなんて…。
あんな
そうだ!
”あれ”使ってみたらどうですか!?

Surface Pro8と同時発売した新しいSurfaceスリムペン2

その性能は想像を上回るもので、個人的にはApple Pencilにすら並んだと感じています。

そんな最強のSurfaceスリムペン2なんですが…
実はたったひとつだけ大きな弱点が存在しました。


Surface スリム ペン 2

スポンサーリンク

ペン先が交換できないという鬼畜仕様

なんと驚くべきことにSurfaceスリムペン2は…

ペン先が交換できないという仕様なんです!

これはお絵描き目的で考えると”致命的”な問題と言わざるを得ません。

Apple Pencilなどのデジタルペンにおいて、ペン先の摩耗は避けようが無いことだからです。
ペン先は使えば絶対に削れてしまうもの…
それ故にApplePencilの交換用ペン先が高いことに不満を覚えたこともありました。

Apple Pencilは摩耗したペン先を交換できます

Apple Pencilの場合、ペン先が4つで2000円ほどなので、ひとつ500円というのがランニングコストになります。

それがSurfaceスリムペン2の場合、ペン先が削れてしまった場合は…

ペンごと買い替えで15950円というランニングコストがかかることになってしまいます!

これは僕が勘違いしている訳でもなく、なんとMicrosoft公式の回答なんです…。

歪んだ見方をするなら、ペン使い捨て商法とでも言いたくなる…思い切ったビジネスモデルだと思います!

しかしこれではとても安心して絵なんて描いていられません。

でもSurfaceスリムペン2は、完成形とも言える神性能のデジタルペン…
使わないという判断をするのは非常にもったいない。

何とかならないのかと考えてみたところ…簡単な対策がありました!

暫定の対策はこれ!

Surfaceスリムペン2は、まだ発売されたばかりなのでアクセサリー類が全くありません。

絶望しながらAmazonを徘徊していた時…ひとつの閃きが訪れました!

それは…他のペン用のアクセサリーが使えるのかも!?と言う発想…
すなわち、Apple Pencil用のペン先カバーの流用です!


Delidigi 3パック Apple Pencil ペン先 Apple Pencil 自動 ディスペンシングペン先 第1世代および第2世代と互換性のあるペン先保護カバー付きのApplePencilセンシティブペン先交換用アクセサリ

Surfaceスリムペン2はApple Pencilよりもペン先が細いため、普通に被せただけでは安定しませんでした。

そこで使ったのが、貼って剥がせるタイプの両面テープです!

これをくるっとペン先に巻き付ければ、Apple Pencil用のペン先カバーが安定してくっつきます!

描き味も悪くないどころか…
ゴムのグリップが効いて逆に良くなりました!


Apple Pencil Tip Cover チップ 1世代/第二世代 ペン先 (4 of 1 set) (Color : black, white, pink, mint)

しかも!

このペン先カバー、実はペン先が太くなってしまうという欠点があり、
ApplePencilで使うと狙ったポイントに線を描くことが少し難しくなってしまうんですが…

Surface Pro8なら、ペン先を浮かせた状態でのホバーカーソル表示があるため問題になりません!

つまりこのペン先カバーは、ApplePencilよりもむしろSurfaceスリムペン2での神アクセサリーである、と言える訳です!

まぁ何にしろ、これで気兼ねなくSurface Pro8でお絵描きを楽しめます!

うらぎ
なんとか一安心と言ったところですね。

人気の関連ページ!




スポンサーリンク

 - お絵描き・アラカルト , , , ,