日常の「楽しい!」をシェアしたい自分メディア。

*

珍味を手軽に!カップヌードル リッチ 贅沢だしスッポンスープ味

      2016/05/11

2016-04-27 23.27.50

今日の一品は「リッチカップヌードル 贅沢だしスッポンスープ味」
カップヌードル発売45周年を記念した豪華な仕様になっています。

スポンサーリンク

リッチで贅沢をうたうカップヌードル

まず雰囲気がリッチです。

2016-04-27 23.25.21

そしてモチーフになる食材がリッチ。
「贅沢だしスッポンスープ味」ですよ?
スッポンって言ったらあの・・・

ここで、とんでもないことに気付いてしまった。

そもそも僕、スッポンを食べたことがない!

いきなりレビューとしての破綻を予感させますが・・・だからこそいいのかも知れません。
僕みたいな庶民じゃ食べたことすらない食材を扱っているということがリッチで贅沢じゃないですか!

普段食べることが少ない食材を再現している価値

あの日清がプレミアムうたって再現してきてるわけですから、そりゃもうスッポンの味がするはずでしょう!
そして、これこそがカップヌードルリッチの価値だと思うんです。
スッポンを食べたことがない僕みたいな人こそ食べるべきカップヌードルリッチ。

2016-04-27 23.27.00

2016-04-27 23.27.26

黄色い透明スープは鶏ベースの味。
そこに混ざり合う「ほのかな酸味と独特の旨み」を感じます。

おおよそスッポンであろうこの旨み、美味しいです!
コラーゲン風味?もかなり出てて本格派に感じる。

そしてどことなく力がみなぎってくるような・・・

非常に濃厚で普通のカップヌードルとは印象が異なりますね。
気分もちょっとだけ贅沢になれました。

カップヌードル要素はどこ?

リッチと言ってもカップヌードルシリーズで出す訳ですから、単なる高級カップ麺であって欲しくはない。
やはりカップヌードルらしさが欲しいところです。

僕が感じたカップヌードル要素は「具材のフリーズドライ感」です!

PSX_20160427_232842

メイン具材である鶏団子はかなり大きくて贅沢仕様を感じながらも、あの何ともいえないジャンキーな美味しさがあります。
全体の味付けもカップヌードルらしい濃い味付けで、贅沢の中にカップヌードルらしさが残っています。

確かめたくなってきた

非常に美味しかった贅沢だしスッポンスープ味ですが、これが本当にスッポンの風味なのか確かめたくなってきた!
でもあせらずとも多分いつか食べるときが来ると思います。
そしてその時にカップヌードルリッチの味と全然違うやん!って言える楽しみができました。

カップヌードルリッチのもうひとつの味である「贅沢とろみフカヒレスープ味」も食べたくなりました。
フカヒレスープならなんとか食べたことがあるんで比較もできるはず!

2016-04-27 23.26.42

ジュラビー
ちょっとリッチな楽しさ!

スポンサーリンク

筆者うらぎのTwitterを見る @Uragi_Keita
フォローしてもらえれば嬉しいです

 - 食べもの・からだ