楽しく生きたい!をシェアする自分メディア。

*

リンガーハットの餃子15個定食が味もコスパも神すぎる!

      2019/10/31


リンガーハットと言えばちゃんぽんを食べる店というイメージですよね。

でも僕がオススメししたいのは、サイドである餃子に焦点を当てたメニューである…
餃子15個定食です!

前から気になってたので食べてみたのですが、これがもう最高だったんですよ。

スポンサーリンク

意味不明なほどの高コスパ!

餃子15個定食のまず特筆するべきは、その価格の安さ

前提として、リンガーの餃子は単品で買うと5個で250円(税抜)するんですが、

餃子15個定食は、ご飯とスープと漬物もついてくるにも関わらず、なんと598円(税抜)なんです!

一体どういう計算なんでしょうかw
最初ランチ限定メニューかと思ったら、普通に全時間で販売してました。

参考までに餃子の王将の餃子定食(餃子12個)は740円(税抜)です。
比べるとリンガーの餃子15個定食の安さが際立ちますね!
ちなみにランチ限定だと、餃子7個で370円(税抜)という定食もあります。

しかしリンガーがなぜそこまで餃子を推すのか?
僕にはその理由がわかりました…単純にめっちゃうまいからです!

それに、リンガーハットのこだわりも生きているんです!

国産野菜のみを使用した安心品質


リンガーハットの売りといえばなんと言っても”国産野菜“にこだわっている所。
安心して野菜を食べられる嬉しさは他のチェーンにはなかなかありませんよね。

その伝統は、餃子にもしっかりと受け継がれているんです!
野菜も豚肉も国産のみを使用してて、ニンニクは入ってないので、安心してたくさん食べられます。

安いからと言って品質が悪い訳じゃなく、むしろ良いだなんて。
ああ…神すぎる…餃子15個定食。


リンガーハット ぎょうざ 12個入2パック

パリッとした薄皮に具材が詰まってる美味しさ

リンガーの餃子は、皮が薄いのが特徴になっています。

焼き目のパリッとした食感と、中のジューシーな具材のコントラストが生み出す美味しさはたまりません!


本当、餃子専門店にも引けを取らない味だと思います。

リセカ
付け合わせのスープはシンプルなオニオンスープでした。

2つの味変で15個でも飽きない

懸念するのは、15個はさすがに飽きるでしょ?ってことだと思います。

でも備え付けの調味料で2つの味変ができるから大丈夫!

1つ目はからし
焼売にからしが合うように、餃子にも凄く合う組み合わせです。

もう1つはリンガーが提唱している柚子胡椒です!
これが想像以上に相性バッチリで美味しかった〜。

普段あまり食べない柚子胡椒ですが、風味の爽やかさと程よい辛味が癖になりますね。


S&B 柚子こしょう(無着色) 280g

株主優待でお得に食べよう

リンガーの株主優待は所持株数に応じて最大13200円分の食事券が貰えます。
僕も良く取ってお得にリンガーハットを楽しんでいます!

株主優待って何?どうやったら貰えるの?って方は、以下の記事で詳しく解説していますので読んでみてください!

クロス手法による株主優待のタダ取りについての記事はこちらから

ごはんの進み過ぎに注意!

この餃子15個定食は、ご飯の大盛りが無料というサービスまであります。

でも餃子の皮も炭水化物ですので、糖質の摂りすぎには注意です。
この定食は、野菜不足が唯一の弱点なのかもしれません。

血糖値の上昇を抑えるには、ベジファースト習慣がオススメです!

スポンサーリンク

 - 食べもの・からだ , ,