楽しく生きたい!をシェアする自分メディア。

*

日常を変える!?第2世代ApplePencilの超実用的な改良点とは!?

      2019/07/19

ここ最近、iPad Pro 12.9 2018と新モデルのApple Pencil(第2世代Apple Pencil)によるお絵描きが楽しくなってきました!

でも実は第2世代Apple Pencilに関して、僕は正直なところ細かい変更によるマイナーチェンジでしかないという印象を持っていたんですよね。
それは初代ApplePencilの性能が凄まじく高く、一見完成されたデバイスに見えたという理由からです。

ですが使っていくうちに、実は第2世代ApplePencilにはとてつもない改良点が隠されているということに気付いてしまいました!

ジュラビー
ぶっちゃけ、値段が上がっただけのバージョンアップ商法だと思ってたけど…
リセカ
私もこの改良点の本質に気付いた時は、流石世界のappleだなって関心してしまいました!
スポンサーリンク

常にiPad Proにくっつけて充電しておけることが日常を変える?


第2世代Apple Pencilの最大の変化と言えばiPadProの側面に磁石でくっついて一緒に持ち運べるようになったことですよね。

それは僕もわかっていたんですが、それってあくまでデザインの要素であり、スマートさを高めることだけが目的だと思っていました。
確かに充電の不恰好さが無くなってとてもスマートになりました、けどこの改良点の価値の本質はそこでは無かったんですよ!

そう、僕が本当に凄いなと思ったことは、お絵描きを楽しむという活動そのものに影響する重要なことになってきます!

第2世代Apple Pencilの改良点の本質、それは…

「さて描くか」という意識ハードルをスキップできるという価値!

絵を描いてる人なら分かると思うのですが、絵を描こうとすることって意外にも精神的なハードルがあって、結構やる気を出さないと行動に移せないんですよね。

初代Apple Pencilの時は、iPadを使ってて絵を描きたいなと思った時に、カバンからApple Pencilを取り出すという行動が必須になり、絵を描くことの意識ハードルを上げてしまうという問題がありました。

これって文字にして見ると本当にわずかなことなんですが、絵を描くことが億劫になってる人にとっては、小さな1アクションでも大きな障害になってくるんですよねw

しかもそれを乗り越えても、いざ描こうとした時にApplePencilの充電が切れてしまい使えないって状況が何度もありました。
こうなるともう最悪です、仕方なくiPad ProにApple Pencilを不恰好に差し込んで充電をするのですが、そうこうしてるうちにお絵描きのモチベーションが下がってしまう、やっぱ今日は描くのを止めようかな…って気持ちが発生してしまいます。

Apple Pencilを充電してる間にゲームや動画を見だしたらその日はもう終わりw
人間って、楽な方に転がっていってしまうことを止めるのが本当に難しいんですよね(^o^;)

それが第2世代Apple Pencilは、使おうと思ったらすぐに使える!をいつでも実現できるデザインに改良されているという訳です!
ふいに絵を描きたいという気持ちが一瞬でも沸れば、アプリを切り替えるだけで、側面にある第2世代Apple Pencilを使ってすぐに描くことができる強さ!

常に充電されていることの圧倒的実用性


第2世代ApplePencilは、iPadProの側面にくっつくだけでなく、無接点充電によって常に充電された状態を維持できるようになりました。

この改良によって、初代ApplePencilで多発していた充電切れによるやる気の低下による機会損失を大幅に減らすことができます!

そう、第2世代Apple Pencilの最大のパワーアップ要素は、絵を描きたい!という気持ちを行動に移すための障害を無くしてくれるという価値だった、という事なんです!
これこそが僕が本当に凄いと思った第2世代Apple Pencilの改良点の本質になります。


Apple Pencil(第2世代)[MU8F2J/A]

落描きライフを楽しもう!

絵を描こうとする精神的なハードルを下げられるという価値は、想像以上に大きいです。
第2世代Apple Pencilを使えば使うほど、クリエイターにとって何時でも描けることって凄く嬉しい改良なんだな~って気付かされます。

言い過ぎかもしれませんが第2世代ApplePencil+iPadPro2018年モデルは日常を変える!とすら言いたい、落描きライフを楽しむための快適さが爆上がりしますよ!

特に僕みたいに、絵を描きたい気持ちがあるのに何故か描けないという人には本当にお勧めしたいです!!
廉価版iPadや型落ちのiPadProとの価格差が結構あろうともお勧めしたい、それくらい大きな違いだと感じています。

いや、もしかしたらガチプロの人よりも、僕みたいにたまにお絵描きするって人に効果があるのかもしれませんねw

基本的に習慣でしか行動できない人間にとって、お絵描き習慣をより簡単に成立させられるようになった第2世代Apple Pencilは大きすぎる進歩であり、もはや死角無しのお絵描きデバイスになったとすら言えると思います!

リセカ
スペック表を見ただけじゃ分からない機能性もあるんですね!

人気の関連ページ!


スポンサーリンク

 - お絵描き・ホビー , , ,