楽しく生きたい!をシェアする自分メディア。

*

超遅筆な僕がApplePencilでスピードペインティングに挑戦してみた

      2019/05/24

20161123_141125

iPad ProApple Pencilによる新しいお絵描き環境に凄くワクワクしている今日この頃。

ですがその流れとは裏腹に、僕のお絵描きライフは下り坂にさしかかっていました。
実は僕、このブログのキャラデザをした時に、あまりの遅筆さ力尽きて、本気でお絵描き引退を考えていたんです…

スポンサーリンク

Apple Pencilをきっかけに変わりたい!

20161129_050030
でも…イラストを描かない生活をしてた時、僕は間違いなく潤っていなかった

年を重ねるにつれて、世界が無機質に感じていった。

そんな日常の中、僕は思ったんです「今こそお絵描きの楽しさを取り戻すべき」だと!

幸いなことにiPad Pro+Apple Pencilという絶好のきっかけを手に入れてモチベーションも高まってきてる。
今なら、楽しむためのお絵描きを再開できるはず!と決意した訳です。


Apple iPad Pro Appleペンシル/MK0C2J/A

そんな僕が、もう一度お絵描きに向き合ったら絶対にやりたいと思ってたことがあるんですよ。
というか、それをしないとまたお絵描きを挫折しかねない(^o^;)

Apple Pencilでスピードペイントに挑戦!

それはデジタルの強みをフルに生かした描き方に挑戦することです!
言い換えると、ずっと自分を苦しめてた遅筆への対策ですね。

今回、描くスピードを速めるために、デジタルお絵描きならではの強みの中で、
僕は特に2つの要素に着目しました。

それは、カラーで描けること、と、変形や調整が容易なことです!

この2つを組み合わせれば、もしかしたら下描き無しでいきなりカラーで描き始めることができるんじゃないの!?
という可能性を追い求めるプロジェクト!

それが実現できれば、下描きと線画の2プロセスを飛ばすことができるため、遅筆を克服できるはず!

そう、めっちゃ絵が上手い人がやってるスピードペインティングみたいなイメージです!
あんな感じでガリガリ描いていけたら絶対に楽しそうじゃん〜。

そんな決意で、カラーで描き起こすための描き方と考え方の大幅変更を行いながらイラストを描いてみました!

いきなりカラーで適当に描いていく。

apip1r

ミスしたら即座にやり直し。

既に描いてしまった部分を変形、変色する。

apip2r

アナログだとカラーで描いたら修正できないから、これは本当にデジタルでしかできないプロセスです。

apoi1r

コンセプト落描き、モンスター娘ゴスロリ。

チャームポイントはツノとウロコです!

僕はとてもじゃないけどこの品質をアナログで描けない。
Apple Pencilは自分の能力を高めてくれる魔法さえ使えるんです!

それが錯覚だとしても結果として強くなれる。
そして、超絶楽しい!

僕は何をするのもマイペースで、性格的にも優柔不断で、無駄に完璧主義で、過去ずっと遅筆に苦しんできました。

そしてきっかけがあれば、絵の描き方を大幅に変えたいとずっと想っていました。
今回Apple Pencilをきっかけに下描きをせずに描いてみたら、前よりはそれなりに速く描けたような気がします。

今までずっとやってた下絵工程をすっとばせるかもという発想。

そんな気にさせてくれたのもApple Pencil革命的な使いやすさや楽しさがあったからこそ!

今回の描き方変更が、遅筆のせいでお絵描きを楽しめなくなっていた過去へのアンチテーゼになると信じていきたい所存です。

お絵描きを楽しむという最も大切なことを2度と忘れないために!
いつか人並みの速さで描けるように少しづつ頑張っていきたいです。

そんな感じでガジェット+お絵描きという方向性でも、このブログたのシェアを進めていけたらと考えています!

「楽しさ」という何よりも大切なことに気づかせてくれたApple Pencilに感謝ですね!


Apple iPad Pro Appleペンシル/MK0C2J/A

Apple PencilとiPad Proは、お絵描きする人なら絶対に買って後悔しないマストなアイテムだと思います!

 

リセカ
うらぎチャンネルでイラストの製作過程を公開しています!

スポンサーリンク

 - お絵描き・ホビー , , , ,